2010/05/31

【ドイツ】フランクフルト


ヨーロッパでも格安航空会社が流行っていて、タイミングによっては50ユーロ以下で飛ぶこともできてしまうほどです。

というわけで、マドリッドからフランクフルトまでライアンエアーを使いました。
自分でボーディングパスを印刷しなければならなかったり、機内サービスはすべて有料だったりしますが、安さには変えられません。
2時間ほどでフランクフルトの空港に着いたのですが、どうも空港周囲がとても暗くて様子がおかしいのです。
フランクフルト空港はかなりでかくて、国際線の発着も多いと聞いていたのですが、ターミナルは地方の空港並の規模でした。
とりあえず市街地まで行かなければならないので、インフォメーションにいた兄ちゃんに聞いてみることにしました。
「市内までいきたいんだけど」
「バスで12ユーロだよ」
「えー、地下鉄あるって聞いたけど」
「バスしかないよー。もうすぐでちゃうけどどーすんの?」
すでに午後10時、しゃーないのでバスで行くことにしました。
なんかおかしーな、と思いながら、バス停にいた兄ちゃんに聞いてみたところ、
「ここはねー、格安航空会社用の空港なの。市街地はここから70Km離れてるんだよね」
「マジっすかー!超辺鄙なところじゃん」
この兄ちゃんとはバス内でもドイツのこととか話しながらいきました。
結構共感できたのは、日本とドイツは似ている所が多いね、という点でした。
「第二次世界大戦で負けたけど、今ではちゃんと復興しているし、世界有数の工業・技術立国だよねー」
といった感じです。
結局、この兄ちゃん、ホステルの下まで着いてきてくれました。
「明日、学校でプレゼンしないといけないんだけど、どーしよ!準備してねー」
なんてことも言ってましたが、いい奴でした。
ホステル着は午前1時、ライアンエアーでフランクフルトに行かれる方は、この辺りは留意した方がよいかと思います。

フランクフルト、すぐベルリンに移動するし、どうせなにもないだろうと思ってカメラを持ち歩かなかったので、写真がありません。
でも、ここはドイツの商業・経済都市の一つで、街は近代的できれいでした。

--
※安宿情報
Frankfurt Hostel
Kaiserstr. 74, 60329 Frankfurt am Main

0 件のコメント:

コメントを投稿