2010/06/02

【ドイツ】ベルリン


またしても天気に恵まれないドイツです。

フランクフルト同様、街はきちんと整備されていて好印象です。
とくに事件はなかったので、写真のコメントのみです。

次は、ツアーで来る母上ご一行と合流するため、プラハに行きます。

--

カイザー・ヴィルヘム記念教会。第二次世界大戦時に破壊されたのをそのまま残してある教会。戦争はいけませんよ、ってことだ。


中は新しいが、結構観光客が訪れていて、戦争の爪あとを噛み締めているようだった。


戦勝記念塔ジーゲスゾイレはティーアガルデンという公園の中にあるのだが、こいつがまた広い!恨めしい観光バスを横目に見ながら、せっせと歩いてきたのに、工事中かよ。まったく、天気も悪いじゃねーか。


公園の端にある国会議事堂。


そんで、ブランデンブルク門だ!ここの前にあった壁で、ベルリンを東西に分けていた。あのころは、小学生だったけど、テレビで壁を壊している様子は記憶に残っている。


ベルリンの壁はもう跡形もなくなくなっている。一部だけが、写真のように展示されていた。なんか知らんが、ガムがそこらじゅうにくっ付けられていて、きたねーよ。


ドイツといえば、ウインナーだよな。駅前のファストフードでも皆食っているのは、ウインナーだ。美味いっす。


ホステルの下にかかっていた横断幕。フィットネスの宣伝と思われるが、「乱捕り」ってなんじゃい。

0 件のコメント:

コメントを投稿