2010/06/26

【クロアチア】ドブロヴニク


アドリア海屈指のリゾート地といわれているドブロヴニク、ザグレブの廃れっぷりを見ていたので、あまり期待していなかったのですが、ところがどっこい、めちゃくちゃきれいなところです。

ザグレブから11時間程バスに揺られて、ようやくドブロヴニクに到着しました。
バスターミナルには名物の客引きおばちゃんがいるはずです。
ここザグレブは民泊があり、うちに泊まりなよー的なおばちゃんが大勢いると聞いていたからです。
宿を探す手間が省けるので、うれしい限りなのですが、あたりを見回してもそんなのは1人も見当たりません。
しかも、小雨がぱらつく始末。
おい、何でだ?と思いながら、しょうがなく街の中心部まで歩こうと5分ほどした時に、やっと1人のおばちゃんに声を掛けてもらいました。
値段もそこそこだし、家もきれいだし、海もみえるし、なにより久しぶりのシングルが嬉しいです。

ここ3,4日は曇り空だったようですが、翌日は晴れました。
旧市街地はもとより、新市街地の家々もきれいでこちらを歩いていても気持ちがいいほどです。

食堂で日本VSデンマークを見ました。
せっかく勝ったのに、視聴者はほとんどおらず、日本人は私だけだったので喜びのぶつけどころがありませんでした。
久しぶりに代表チームのいい試合が見れ、決勝トーナメントにもいけて、良かったです。

--

前日、ちらっと旧市街地に行ってみたのだが、曇り空だったのにもかかわらず、大量の観光客が押し寄せていた。なので、観光は朝早目に行くことにした。しかも、日ごろの私の行いが良いせいか、晴れてくれた。こいつは旧市街地を囲んでいる城壁だ。


入り口のピレ門。


よっしゃー、人が少ない!作戦成功だ。おまけに、まだ涼しいの歩きやすい。


オノフリオの大噴水。昨日も今日も噴水は出ていなかった。というか、そもそも吹き出し口ねーじゃん。


旧市街地には教会がたくさんある。なによりも、ピカピカの道がいい味だしているよな。


土産屋やレストランなんかもあったりして賑わってます。


旧市街地を突き抜けると、船着場がある。ここから、その辺の無人島とかにもいけるのだ。


大通りから、路地に入ると昔ながらの家が並んでいる。誰もいないと、本当にタイムスリップした雰囲気が味わえる。


聖イグナチオ教会。右の奥に見える山がスルジ山だ。この山に登ると、旧市街地が一望できると言う。


というわけで、頂上を目指すことにした。うー、気温が上がってきたぞ。


途中から、いろは坂よろしく蛇行した道がひたすら続く。所々に十字架が立っていて、番号が振られている。なんと、途中で頂上から降りてきた日本人のおじさんにあった。「いやー、暑いね。この番号14番まであるんだよ。」「まじっすか?まだ…2ですね。」「あんた、若いから大丈夫だよ!」と言ってくれたのだが、そのでかいバックパック背負って、上ったんですか?おじさんのほうが気合入ってるな!


頂上から、下を見たところ。うへー、景色きれいだけど、こんなに大変だったとは想定外だったぞ。


ドブロヴニクの全体。左側の家が密集しているところが旧市街地だ。


アップにしたところ。ここまで登ってきた甲斐があったってもんだ。


実はロープウェイもあったのだが、独立時の戦争で壊されてしまったのだ。こいつは今建設中。できあがれば、楽に頂上までこれるぞ。


サクっと宿に帰り、バルコニーでビールを頂いた。こりゃ、最高だぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿