2010/06/20

【ドイツ】ミュンヘン


ドイツは街も落書きが少なく店もきれいでちゃんとした感じの人が多くて、結構すきなのですが、天候に恵まれません。
以前フランクフルトとベルリンに訪れたのですが、いずれも曇りか雨でした。
「2週間前は晴れて30度近くまで気温が上がって、暑かったんだよー。いつもこんなんじゃないぜ。」
と、ワールドカップを一緒に見ていたドイツ人学生が慰めてくれましたが、肌寒いしやたらと日は長いし、この気候には慣れなません。
ドイツ観光のハイライトである、ノイシュバンシュタイン城に行きたかったのですが、天候が悪かったので断念しました。

日本vsオランダをホステルで観戦していましたが、残念ながら敗戦。
お次は、旧ユーゴスラビア圏からお届けです。

--

目抜き通りに通じる、カールス門だ。それにしても、天気わりーな。雨が降ったり止んだりだ。


目抜き通りの脇き突如現れる、ミヒャエル教会。ちょうど半分が工事中。またかよ。


新市庁舎の前に人だかりが。


ちょうど11時。仕掛け時計が動いていたのだ。プラハでみたやつより、長くて芸も細いな。


ヨーロッパの博物館・美術館の類は散々見てきたので、パスすることにしている。というわけで、ニンフェンベルク城に行ってみた。思ったより、いい面構えだ。


中もなかなか豪奢。バイエルン侯の宮殿だったそうだ。


宮殿の奥は、庭園になっていて、こいつがまた広い!この庭園に離宮が点在しているのだが、雨が降っている…見に行くべきか?


結局行ってしまった。傘はホステルにおいてきてしまったぜ。木の下を通って雨を避けて向かったのだが、なかなかに遠い。


いくつか離宮があるのだが、面白かったのだけ紹介。こいつはパコーデンブルク。


中は中国の絵が描かれていて、漆まで塗られている。君達どういう関係だったのかね?


こいつはマクダレーネンクラウゼという、たぶん教会。


中は、溶けた様な石で壁が作られていて、奥に祭壇があった。だいぶ気持ち悪いっす。


庭園から見た宮殿。うーん、雨が降っていなければ最高に気持ちがよかったのにな。ドイツ、運が悪すぎるぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿