2010/06/08

【ハンガリー】プダペスト


ここ1週間はある程度よいホテルに泊まっているので、また安宿に戻るのかと思うと少しゲンナリします。

ブダペストのホテルではNHKが放映されていたので久しぶりに、朝の連ドラやらニュースやら日本の番組を楽しんでいました。
夜、ビールを飲みながらニュースを見ていると、
「ユーロが大幅に下落しました。原因はEU加盟国であるハンガリーの経済不況が強く懸念され…うんぬん…」
「へー、そうなのかー。じゃなくて、ここハンガリーじゃんYO!」
ギリシャ経済に引き続きハンガリーもなのか、と思いつつ当事国にいて結構リアルでした。
たしかに、チェコ、オーストリアに比べると街も窶れ気味に見えることもあります。

ここでツアーは終了です。
母上、伯母、おばちゃんKさんなどと別れを惜しみつつ、次なる国へ向かいました。
ちょっとルートがめちゃくちゃ気味ですが、お次はアイルランドです。

--

エステルゴム大聖堂。イシュトヴァーンがここで戴冠式をして、ハンガリー王国をつくったそうな。ちなみにハンガリーを構成する民族であるマジャル人はアジア系なんだそうだ。


ひんやりとした内部には大そうな宗教画がある。


そんでブダペストにあるこの像が、イシュトヴァーンだ。


そのすぐ後ろにあるマーチャーシュ教会。また工事中かよ。


ハンガリー人の嫁さんは、みんなここで結婚式を挙げたがるそうな。ステンドグラスが美しい。


聖イシュトヴァーン大聖堂。


中も立派じゃなー。


最大の見所は、なんとイシュトヴァーンの右手のミイラだ。暗くてちょっとわかりずらいが、金細工のケースの中にある黒い物体がそれだ。すげーけど、ちと気持ち悪くもある。


プダペストはドナウ川をはさんで、ブダとペストに分かれている。そいつをつなぐ、くさり橋。三越のライオンみたいっす。


夜景もきれいっすよ。


ドナウ川大増水!なんでも1ヶ月近く雨が降り続いて、大変なことになっていた中欧。川沿いの道も冠水するわ、トラム用トンネルも水没するわで、ドナウ川クルーズにも影響が出ていた。

2 件のコメント:

  1. Dです。
    やべっ洪水だいじょうぶかな??
    言語が独特みたいだからちょっと不安だな~

    返信削除
  2. たいていの国は英語でOKです。
    身振り手振りでも意外と通じたりします。
    楽しんできてください!

    返信削除