2010/06/14

【ベルギー】ブリュッセル


しばしば、他の国で出会った旅行者に偶然再会することがあります。
ラオスで会った旅行者とインドで同宿になったり、トルコで会った旅行者とブルガリアで同宿になったり、その時は結構盛り上がって、そのまま飲みにいく事もあります。
ベルギーのブリュッセルでは最多の3回、偶然同宿になった旅行者に会いました。
彼とは、インドのコルカタとトルコのイスタンブールで会っていて、特に連絡先を交換したり行き先を聞いたりしていたわけではありませんでした。
彼は、ドイツで治験したりロンドンに1週間滞在したりと、忙しく回っている私とは対照的にのんびりと滞在を楽しんでいる風です。
案の定酒でも飲みましょー、とうことになりましたが、彼は日中暇すぎてワインを空けてしまい、既にグロッキーになっていました。
また、どこかであいましょう、とフラフラになって部屋に戻ってしまいましたが、明日からメキシコに飛ぶとのこと。
4回目は果たしてあるのか?

※ノルウェーとデンマークのブログをアップしました。

--

ブリュッセルの駅の近く。こじんまりしているのかと思ったら、結構近代的なビルが建っているのだ。


そろそろ見飽きてしまった教会。こいつはサン・ミッシェル大聖堂。


中まで進入しようとしたら、なんか催しものをやっていて、止められてしまった。黒人が多かったような気がするが、なんでだろ。


ブリュッセルの旧市街地最大の見所、グラン・プラスだ。歴史を感じさせる建物に金の装飾が美しい。


王の家。こういうのって、何様式っていうんだっけ?ルネッサンス様式かな?


ミラノのドゥオモみたいに、像がたくさん。


そんでもって、世界三大がっかりの一つ、小便小僧だ!こりゃ、納得だ。小さすぎるぜ、マジで。なんでこんなに有名になっちゃったのかしら。


赤子と同じくらいの大きさじゃないか。


紹介しようか、非常に迷ったのがこれ。小便少女!小便小僧の妹らしいのたが…。日曜日のせいなのか、檻が閉ざされていて、そこに少女たちが群がっている。


意を決して、周囲の少女を押しのけ、檻の間から無理やり取った写真です。うっわ、この表情は何ですか?我々観光客はどんな反応をしていいのか、非常に困らせる小便少女。なんでこんなもん作ったんだ?勘弁してくれ。


ベルギーといえばワッフルですな。他の観光客も道端でがっついておりました。

1 件のコメント:

  1. 初めまして。近々ブリュッセルに行こうと考えているのですが、ブリュッセルではどちらの宿に泊まられましたか?

    返信削除