2010/06/16

【オランダ】デン・ハーグ


ちょっと野暮用があって、デン・ハーグに寄りました。

しかも、今日はワールドカップ、日本VSカメルーン!
ホテルのテレビで観戦できたのはいいのですが、解説がオランダ語で盛り上がりに欠けました。
とにかく、ワールドカップでアウェー初勝利にハイネケンで祝杯を上げました。

デン・ハーグは行政機関などが集まっている街で、特に目ぼしい見所はありませんが、ちょっと遠出してキンデルダイクの風車を見てきました。

--

キンデルダイクはエルスハウトの風車網として世界遺産に登録されているのだ。しかし、アクセスわりーな、ここ。さんざん迷った挙句、到着まで3時間近くかかってしまった。


野原にたくさんの風車。えらいド田舎まできたもんだ。


ほとんどの風車は稼動していなかったが、こいつだけ、バッサバッサ、と唸り声を上げて回っていた。しかも結構早いし、羽が地面近くまで伸びているので、近寄りすぎると轢かれてしまう。


木造の建物に、羽は布でできているもんだから、倒壊しそうでちと怖い。これは内部のギアの部分で、風車の力で運河の水を汲み上げてるんだそうだ。


とりあえず、風車しかない…。天気も良かったし、軽いピクニック気分ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿