2009/10/15

【ラオス】バンビエン


バンビエンはラオスの田舎ですが、ちょうど中国の陽朔のように川のほとりにあり、奇岩が見られる街です。
そのため観光地化されており、多くの西洋人・日本人が訪れていました。

宿で一緒になった日本人3人と名物のソン川チューブ下りをしました。
トゥクトゥクで街から4Kmほど川の上流に運んでもらい、そこから大きい浮き輪(チューブ)でプカプカと川を下っていきます。
途中にはいくつもターザンジャンプ台や滑り台があり川に飛び込むことができます。
ビールを買うと使い放題とのことで、早速やってみることに。

15mほどの高さから吊ってあるロープを使って飛び込みます。
自然の中のアクティビティは久しぶりだったので、かなりおもしろかったです。
ただ、何回も水面に叩きつけられたので体が痛いです…

明日はポンサワンに移動します。

--

ビールを買うともれなくあたなも飛ぶことができる。ターザンジャンプもできる!バンビエンに来たらこれができる、というかこれしかないっ!


スライダーもある。水面からの高さが結構あるので、エキサイティング!


まさに大自然の中って感じ。日本だったら高く売れるなー、とか考えちゃいかんよ。

--

※宿
Chanthala Guest House
Ban Savang

0 件のコメント:

コメントを投稿