2009/10/13

【ラオス】ヴィエンチャン


ラオスの首都ヴィエンチャンを自転車をレンタルして廻ってみました。

一国の首都とは思えないほど小さく、1日で足りてしまいました。
街中には寺が多く、オレンジ色の袈裟を着た僧侶がよく歩いています。
朝、僧侶は托鉢で街を廻っており、仏教徒のラオス人が跪いて賽銭を入れている姿を見ることができ、
ラオスの雰囲気を感じることができました。

ベトナムやカンボジアと違って、ラオス人は穏やかな印象を受けました。
交通量も先の2カ国とは違い少なくクラックションもほとんど鳴らしません。
騒がしい国に囲まれていますが、国民性は大分違うようです。

話は変わりますが…タイのビザを取得するためにタイ大使館に行ってきました。
通常、空路でタイに入国する場合はノービザで30日間の滞在が可能ですが、
陸路で入国する場合は14日間になってしまいます。
そのため14日間以上滞在したい場合は、わざわざ観光ビザを取得する必要があります。
朝一で行ってみたのですが、大量の西洋人旅行者で溢れかえっていました。
みなさんラオスから陸路でタイを目指すようです。
一通りフォームに記入して番号札を貰うと309番!
2時間近く待たされ、受付を終了しビザ代を聞くと無料との回答がありました。
うーむ、これって意味あるのかな?と思ってしまいました。
ちなみにビザ発行は翌日になります。

のんびりした国はこの先あまりなさそうなので、残りのラオス旅を満喫したいと思います。

明日はバンビエンに移動します。

--

チャリで半日あれば廻れてしまうほど小さい首都ビエンチャン。なんかラオス人って全体的にやる気がないというか、覇気がないというか…そんな質朴でゆるい感じがいいのかも。


金ピカのタート・ルアン。


ラオスの皆さんは敬虔な仏教徒だ。チベットと比べると微妙に袈裟の色が異なる。


寺もピカピカ。


裏手には金の仏像いっぱい。


夜もライトアップされてさらに金ピカだ。さて、観光は終りにしてメコン川沿いのバーベキュー屋台で海鮮とビアラオを頂くとするか!

--
※宿
R.D Guest House
37-01 Nokeokoummane

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。元気そうでなによりです。
    長期間海外にいると,外からみた日本というか,日本の見え方というか,そんなことが分かってくるのかななんて思います。
    今いるような所だと,日本のニュースとかもあまり入らないんですかね??
    TAKAくんがいない間に日本では,鳩山政権が発足したり,のりピーが麻薬で逮捕されたりしてます。

    返信削除
  2. >SHINNさん

    お久しぶりです。お元気でしょうか?

    日本のニュースはネットカフェでチェックしています。
    政権交代のニュースは地元民や西洋人旅行者にも話題を振られたりして、
    注目度の大きさを感じました。

    アジアを旅していると日本ほど発展していて便利な国はないと思いました。
    経済の発展度、勤勉な国民性、独自の文化と歴史など鑑みると、改めて日本は世界の一流国のひとつだなぁ、と思いました。

    東南アジアで道を歩いていると、おっちゃんが大麻を売りつけようとしてきます。
    勘弁してほしいです(笑)。

    返信削除