2010/08/30

【エチオピア】コンソ


これまで旅をしてきた中で、この地域が一番移動に苦労をします。
バスの出発時間が午前6時とやたらと早く、しかもオンボロバスで、人が集まり次第出発というシステムです。
アルバミンチから少数民族の集落を訪れるための拠点となるジンカまで行こうとしたのですが、直通がなくとりあえず途中のコンソという街まで来ました。
しかし、ジンカまで行くバスが待てども待てども来ません。
周りのエチオピア人に聞いても、来るとか来ないとか回答がまちまちで要領を得ません。
おまけに、観光客目当てのツアーガイドが付きまとってきて、車のチャーターをしつこく勧めてくる始末です。
結局、ここに一泊する羽目になり、翌日の午後までバスを待ちましたが、来る気配がありません。
もう一泊か?と諦めかけていたとき、一般の人がジンカまで行くというので、割増料金でしたが乗せてもらうことになり、やっと移動ができたという顛末です。

街に2,3件しかないインターネットカフェはダイヤルアップで激遅で、宿は蚊とダニが多くトイレもかなり汚いです。
しばらく辛抱の旅が続きそうです。

--

昼間から道端で卓球に勤しむエチオピア人。仕事ないんすねぇ。


アディスアベバから同行していた日本人達とひたすらバス待ち。やることないんで、食堂のテラス席でトランプやってたら、わらわらと人が集まってきた。トランプがそんなに珍しいのか?

0 件のコメント:

コメントを投稿