2010/08/09

【エジプト】西方砂漠


日本ではちょうどお盆の時期ということで、サラリーマン・バックパッカーが安宿に増えてきました。
みなさん、1週間程度の日程で大急ぎで、ピラミッドやルクソールなどの遺跡を観光して、日本に帰っていくようです。
その点、私のような長期旅行者は急かされることなく、余裕を持って旅程を組むことができるので、気楽なもんです。

次の国、スーダンへはナイル川を上って行くフェリーで行くのがメジャー・ルートで、毎週月曜日しか運航されていません。
こちらとしては、さっさと移動したいところですが、フェリーの日まで時間が余ってしまうので、バフレイヤ・オアシス・ツアーに参加することにしました。

西方砂漠にある黒砂漠や白砂漠をジープで疾走して、砂漠で一泊するというものです。
ツアーの様子は写真で紹介するとして、特筆すべきは白砂漠で見る星空です。
ちょうどこの時期は新月に近く月は明け方に昇ってくるので、月明かりに邪魔されることなく、満天の星空を見ることができました。
同行した日本人旅行者は、かなりトークのつまらない人間でしたが、やたらと星座のことに詳しく、夏の大三角形やペルセウス流星群が来ていることを教えてもらいました。
インドのタール砂漠でも一夜を過ごしましたが、エジプトで見た星空の方がきれいだと思いました。

--

黒砂漠をジープで疾走。窓からは頂が黒くなった小さな山が見えてくる。


山に登っての景観。ドライバーによると火山の噴火によって、こういった黒い石ができたとか。石を叩いてみると、軽い金属音がした。


砂漠では鉱泉が湧いている。当たり前だが、夏の砂漠は暑い!ひんやりした鉱泉へダイブし、ほてりを冷ました。はぁ、気持ちいい。


お次は、クリスタル・マウンテン。マウンテンというより、巨大な鉱物の結晶が岩と一緒に転がっているといった感じだ。


こんな感じで岩から露出している。


やべー、日が暮れちまう、といってドライバーがを爆走し始めた。辺りは石灰質のキノコ岩が生える白砂漠だ。


ビューポイントに着いたが…ほぼ日が暮れてちゃってるじゃんよ。


赤く染まっていた奇岩は徐々に薄水色に変化していき、幻想的な風景になった。白砂漠、いいじゃない。


ドライバーが作ってくれた夕食を取っているいると、鳴き声が…。おお、キツネが近くに来ているじゃありませんか。食べ終わったチキンの骨で近くまでおびき寄せて、撮ったショット。昼間はどこで過ごしているんだろ?


砂漠の星空はマジできれいっす。星に手が届きそう!同行した中国人に三脚を借りて撮ったショット。縦にぼやっと光っているのが天の川っす。


寝床は砂漠にマットを敷くだけだ!月が出ていないので、まさに星明りのみ。昼間の暑さも冷めて、辺りは無音。寝転がって夜空を見ていると、流れ星も見れてしまう。最高っす。

2 件のコメント:

  1. はじめまして!
    blogramからきました!
    私もつい先日トルコへ行ってきました♪
    たくさんいかれてうらやましいです~♪
    また、遊びに来させていただきます♪

    返信削除
  2. >まみさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    トルコは旅行がしやすいし、食事も美味しいし、いいところですね。
    これからも、よろしくお願いします。

    返信削除