2010/08/01

【エジプト】ダハブ


アンマンからエジプトのダハブに来ました。

ダハブ周辺は紅海のダイビングのスポットで、おまけに安くライセンスが取得できることでも有名です。
インストラクターの話では、紅海はエルニーニョの影響をほとんど受けておらず、リーフへのダメージがほとんどないそうです。
というわけで、オープンウォーターとアドバンスのライセンスをセットで受講することにしました。
結局、5日間で2ライセンスという、少し強行の日程で無事にゲットすることができました。
1日、3本+学科という日もあって、ハードな日もありました。
アドバンスでは、ブルーホール・キャニオンという、ダハブでも有名なポイントに潜ることができます。
ブルーホールでは、100m超の断崖にある溝から、一気に30mくらい潜行するという、ユニークなダイビングができます。
また、キャニオンでは海底の亀裂から湧き上がるカーテン状の気泡をみることができたり、亀裂に潜行することもできます。
もちろん、その他、珊瑚やら熱帯魚が盛りだくさんで、とてもきれいです。

気がついたら、日本を出発してから、ちょうど1年になります。
おかげさまで健康状態は良好です。
インド・バラナシの食堂で夕食を取った夜の未明に、熱が出たことくらいで、大きな病気はしていません。
残り、1年弱でアフリカと南北アメリカを回る予定です。

ダイビングが終わったので、カイロに移動します。

--

ヨルダンのアカバからのフェリーはエジプトのヌエバアに着くのだが、ここのタクシーの客引きがウザいのだ。エジプトに入って、いきなりこれは、心象を悪くするぜ。


ここ、ダハブは紅海ダイビングの一大リゾート地だ。ライセンスが安く取れるし、透明度、地形、生物などハイレベルなんだそうだ。多くの日本人もここで沈没している様子。というわけで、一気にアドバンス・ライセンスまで取ってしまうことにした。楽しみだぜ。


ダイビング機材の取り扱いや、水中での呼吸などは直ぐに慣れたが、タンクは重いし、なにより準備がめんどくせー。一応、5日間で、オープンとアドバンスのライセンスゲット。しかし、タンク1本、40分しか潜れないし、機材は買うと高いし、この先続けていくモチベーションが低くなりつつある。


スノーケルで撮った魚の写真。美しい珊瑚やブルーホールの写真がお見せできなくて残念。10m以上深いところでのショットは専用ケースが必要なんだな。


蒸し暑くて、毎日宿の屋上で寝ていた。それ以外は、ダハブ、いいところっすね。

--
安宿情報
ディープブルー
Mashraba,Dahab,South Sinai

3 件のコメント:

  1. 中東は怪しい感じがしたけれども、エジプトに行くと
    また雰囲気が違って見えるね

    ダイビングのライセンス取ったの??
    すごい、いいなぁ。うらやましい。私も時間と気力が
    あれば(笑)チャレンジしてみたい。

    次はカイロ?
    うーん、こちらもうらやましい。エジプトは死ぬまでに
    絶対行っておかなきゃと思います。

    そうそう、つい先日Hさんと下北で飲みました。
    元気だったよ。

    ちえぽん

    返信削除
  2. エジプトっていうと私の中では、砂漠とピラミッドなですが...
    もう1年かぁ、早いもんですね。
    引き続きレポート、ヨロシコです。

    返信削除
  3. >ちえぽん
    久しぶり!
    今、カイロです。
    エジプトは見所たくさんあるけど、観光地のエジプシャンは下品だし、街も汚いので要注意です。

    ダハブには日本人インストラクターもいるので、エジプトに来たときには、是非ダイビングしてみて。

    >Ikedaさん
    お疲れ様です。
    もう1年…早い気がするのですが、思い出すと色々な国に行って、盛りだくさんの1年といった感じです。
    引き続きコメント、よろしくお願いします。

    返信削除