2010/07/14

【シリア】パルミラ


シリアの最大の見所、パルミラに来ました。

ここ、旅の中でかつてない暑さです。
乾燥しているので、汗でべたついたりしませんが、水をいくら飲んでも乾きが潤わず、不思議と尿意も催しません。

幹線道路上でバスを降ろされ、桜庭氏と、あれやこれやと迷いながら遺跡を目指しましたが、暑さで断念し、ふだんはほとんど使わないタクシーを拾って、やっとこさホテルに着きました。

中東の夏はさすがにきついです。

--

砂漠のど真ん中にあるパルミラ。ドライヤーのような熱風が、体の水分を奪っていく。昼間は40度以上になるので、人気は少なく街はゴーストタウン状態だ。桜庭氏も少々お疲れ気味だ。


ちらっと街を歩いてみたが、暑くて堪らんので観光は夕方にしようとホテルに戻るすがら、「私はスズキタカシです。グッドプライスでガイドするよん」とおっさん登場。誰だねあんたは。


日本人旅行者の間ではちと有名らしい、ツアーガイドだった。すまんね、自分で周るわ。


というわけで、ホテルで異常にテンションの高い従業員の兄ちゃんとチャイを啜りつつ、夕方まで時間をつぶし、いざパルミラ遺跡へ!


結構広いっすわ。でも、だいぶ暑さは和らいだ。


唯一、入場料が必要なベル神殿だが、この時間には閉まっていた。石の割れ目から無理やり撮ってやった一枚。つーか、昼間なんか暑すぎて誰も観光できないんだから、夕方から開けりゃいいのに、と思っているのは私だけではないはずだ。


記念門。1世紀から2世紀あたりに造られたそうな。こいつは、いまでもしっかり残っている。


夕日で赤く染まる、パルミラ遺跡。


そんで、アラブ城。


日が暮れて、だんだん涼しくなってきた。ハラッパー遺跡とは違って、ちゃんと残っているし、見ごたえあり。街に帰ると、どこから湧いて出てきたのか、通りには人がわんさか歩いていた。この街、昼夜逆転だな。

--
※宿
ニューツーリストホテル

0 件のコメント:

コメントを投稿