2010/07/06

【ギリシャ】コス島


トルコに戻るべく、コス島を経由することにしました。

サントリーニにはさすがに劣りますが、品の良いリゾート地といった趣で、欧米人も多く観光に来ていました。
コス島には温泉があると聞いていたので、久しぶりに湯に浸かってやろうと思い行ってみました。

バスを下りて坂道を降りていくと、石でプールのように囲っている場所があり、観光客が結構来ていました。
断崖の下にあって、すぐ海の岩場にあるのでなかなか風情があります。
しかも、ちょうどいい具合に海からの波で海水が混ざり、湯加減はちょい熱めです。

これで約3ヶ月のヨーロッパ周遊は終了です。
ヨーロッパは見所が多くてよいのですが、多くの日本人が感じているようにアウェーなので疎外感を感じてしまうのは否めません。
ちょっと3ヶ月は長すぎたかな、と思います。

--

かわゆ過ぎるサントリーニ島の後のせいか、普通のリゾートだなぁ、という感想。城跡とかあるし、トルコから来るとギリシャの風情を感じることができるかもしれない。


城跡入り口。


多分、ヒポクラテス・ツリー。医学の父といわれていて、コス島で生まれたそうな。


バスで20分ほどで、温泉に到着。水着着用なんで日本的な風情はないが、海を見ながら湯につかるというのは悪くないな。


頑固親父か好みそうな、ちょい熱めの湯加減だ。のぼせそうになったら、そのまま海へダイブ。冷えたら、再度温泉へどうぞ、ってな感じで楽しめる。ふー、さいなら、ヨーロッパ。

0 件のコメント:

コメントを投稿