2010/11/24

【チリ】サンティアゴ


プエルト・モンでやられた海鮮中毒は、幸いバスの中では治まり、何事もなくサンティアゴに着きました。

ここまで来るとだいぶ気温が上がり、上着を着る必要はなくなりました。
チリの首都サンティアゴですが、特に見所も面白味もなく終わりました。
ブエノス・アイレスはタンゴやってたり、サッカーやってたりで結構面白かったのですが、サンティアゴはこれといった名物がなさそうです。

お次は再びアルゼンチンのメンドーサ。
南米最高峰アコンカグアでも見てきます。

--

宿の前の様子。コロニアル建築っていうんですかね、この辺りは石造りのビルヂングで雰囲気よろしいです。


人も少ないし、意外と穴場じゃないかなー。


サンティアゴは都会だな。オサレな店は多いし、キレイだし、ダメって言うことないんだけど、何かぐぐっと来るもんがないな。


モネダ宮殿。…うーん、中に入れるみたいだが、エライ行列できてるし魅かれないなぁ。


古いビルヂングはたまに見かける。


中央市場に来てみた。さすが漁業国。日本よりだいぶ安いなー。


「ウニ!ウニ!」と日本人を見ると袖を引っ張って食堂に誘導しようとする。海鮮には前回やられてるし、ほとぼりも冷めてないし、まだ食べる気にならんのよ。すまんね。


厨房の様子。


半日ウロウロしてみたけど、特に面白いことなし。そんなわけで、公園の花でお茶を濁そう。


モアイ発見。あ、来月イースター島に行くんだった。チリ・ペソ取っておかないとな。

0 件のコメント:

コメントを投稿