2010/11/18

【アルゼンチン】エル・カラファテ


トレッキングや氷河観光の拠点となる街、エル・カラファテに来ました。

お目当てはペリト・モレノ氷河で、写真等に使われている有名な氷河です。
他にも、フィッツ・ロイという山へのトレッキングがメジャーですが、如何せん寒いのが苦手、重い荷物持つの苦手という、軟弱系パッカー、おまけにパタゴニアのバス、ツアー代金が最近えらい急上昇(今年になって2回も料金改定があったそうです)しているということで、パスすることにしました。
ちなみに、フィッツ・ロイは「パタゴニア」というアウトドアブランドのロゴになっている山です。

懸念していた天気にも恵まれ、氷河観光は満足です。

お次は、チリの首都サンティアゴを目指して北上します。
そういえば、パタゴニアにきて、「パタゴニア」アウトドアブランドのショップを一度も見ていないな。

--

宿周辺の様子。自然が大まかだ。パタゴニア、天気が変わりやすいのが難だなー。氷河観光では晴れてくれるといいけど。


規模は小さいが、トレッキングや氷河を見るための拠点となる街だ。中心部はアウトドアグッズ屋とオサレなレストランがあるよ。


そんなわけで、人生初氷河だ!ロス・グラシアレス国立公園は世界遺産。知らなかった。


これか!ペリト・モレノ氷河!すげーじゃないのよ。高さは約60m、幅5km、奥行き35kmだそうだ。


氷河の上。鋭く錘状になっていて、縦に亀裂が入っている。不思議なもんだなー。


最近、大規模な崩落があったと思われる。手前側に砕けた大量の氷が浮いていた。時たま、バババッ、と氷河の崩落の音が聞こえる。こりゃ楽しみだ。でかいの、たのんます。


小さな崩落でも結構音が大きいので、観光客はビクッとして、どこで起きたか必死に探す。青い氷が美しい。


5,6時間見ていて、一番大きかったのはこれかなー。氷の塊が落ちたというより、地滑りのように氷が崩れてきた感じだった。それでも、なかなかの轟音でエキサイティングしたぜ。


周辺の景色もいいっすよ。ちょっとお値段が高かったけど、氷上トレッキングすればよかったかなー。


そんなこんなで、氷河を眺めながらビールを飲み干しやした。ペリト・モレノ氷河、いいじゃない。

--
※宿
藤旅館
Av.Juan.Peron(Calle29)2082

4 件のコメント:

  1. 今日(18日)、バリローチェに着きました。
    フィッツ・ロイ周辺もうろついている間にずいぶん近くに来たようですね~
    エル・カラファテからはバリローチェ行きの夜行ですか?
    バリローチェ、San Franciscoってとこに泊まってます。
    ドミ$35、朝食付き、フリーWIFI。
    住所は20 de Febrero495。
    宿は多いようですので、困らないとは思いますが、一応。

    返信削除
  2. なんと、バリローチェですか!
    私は19日の深夜に着きました。
    しょうがないので客引きに案内されたところに今いますが、明日、そちらに移動します。
    ありがとうございやす。

    返信削除
  3. おっくん&あっちゃん2010年11月21日 0:19

    おっくん あっちゃん

    すげえーー!!うらやましすぎ!!
    ずるすぎ!!ワラ

    たかさんいつかえってくるの??

    返信削除
  4. パタゴニアもなかなかいいっすよ。
    おいでー!

    帰国は来年の夏前の予定です。

    返信削除