2009/12/02

【インド】コルカタ


同じ人間なのか?という印象です。

道で寝ている人もいれば、体を洗っている人もいるし、そこを車とバイクがガンガン通っていて、まさにカオス状態です。
街中で歩いているのは8割が男性で、女性は家にいるようです。
インド人に道を聞いてみると、教えてはくれるのですが、諧謔の類をあまり受け付けないようです。

人だかりができているので近寄ってみると、ラクダが一頭います。
「ドスッ」と音がしたかと思うと、歓声が沸きがありラクダが倒れていました。
どうやらイスラムの生贄にするために、捌いていたようです。
道の脇の所々に山羊の角と毛皮が捨てられており、こいつらも生贄になったようです。

食事はほぼカレーを食べていますが、東南アジア料理より口にあいます。
ナンは日本で食べるのと変らず、チャイも美味しいです。

まとまりないですが、初インドの感想です。

コルカタは特に見所はないので、バングラデシュに行ってみようと思います。

--

人だかりに近づいてみるとラクダを生贄にするために群がっていた。肝心のラクダを撮ろうとしたが既に屠られていて近づけず。


生贄現場にいたインディアガールズ。


煤けて薄黒くなった建物ばっかり。


道のど真ん中で体洗ったり洗濯したり…こりゃ、ボサっと歩いていられませんな。


ビックマックのチキン版って感じのマハラジャバーガー。そんなに旨くないわりには、インドでは高級品。


うふぉ、この男突っ込み所満載!多すぎて書ききれないじゃないかっ!インド!


マーケットを歩いていると肉売り場に到着。ものすごい臭気で気持ち悪くなったぞ。捌いてから売ってくれよ…。


コルカタ大学。なんでも、今回のテストで落第者が8割に上り進級できなくなったので大抗議大会をしているとのこと。なんでそーなるのっ!?

--
※宿
ホテル・パラゴン
2 Stuart Lane, Calcutta

2 件のコメント:

  1. 本場のナンとチャイ!
    っステキだ~~
    おいしそう!

    返信削除
  2. 安くておいしいですよ。
    でも、かなり不潔なのでお腹を下します。
    幸い私はまだ大丈夫!

    返信削除