2009/12/07

【バングラデシュ】ダッカ


ダッカでやっとネットカフェを見つけました。

ダッカの空気の汚さにはやられています。
交差点では車とバイクとリキシャが激しく入り乱れて渋滞しています。
部屋でティッシュで顔を拭くと真っ黒になりました。

宿でもやられました。
ベッドに南京虫がいたのです。
最初はこいつが元凶だとわからなかったのですが、大腿部や腰周りに刺された跡が大量あり、どうやらベッドで見かける、この変な虫じゃねーのか?と思い、潰してみると赤い血が弾け飛んだのです。
こいつは間違いなく私の血です。
ぐぎぎぎ…

とはいえ、ベンガリーは相変わらず親切です。
一日出かけて、帰って来るころには、「何か困ったら連絡しろよ!」と言われて渡される、名刺が4,5枚は集まっているほどです。

ダッカはこれまでで一番強烈です。
冷血系パッカーの私までを、「なんとかなりませんかねぇ」、思わせてしまうこの国、その名はバングラデシュです。

--

バングラデシュの名物といえば派手にペイントされたサイクルリキシャだ。こいつらが縦横無尽に道路を占領するため、信号がなくてただでさえ混沌としている道路を滅茶苦茶にする。でも、安くて便利。


ホテルのベランダから撮ったダッカの様子。ここまで人と乗り物が入り乱れている都市はいまだかつてない。世界無形遺産にでも登録して欲しいくらいだ。ここを歩くのはなかなか苦労するが、快いベンガリー達にも会えるぞ。


ダッカ大学近くにあった像。微妙な造形。


オールドダッカの様子。マジで建物がオールド過ぎるぅ。


オールドダッカのチャイ屋。おっちゃん、かなり年季が入っております。


ショドルガットの様子。川沿いにマーケットが展開されているのだが、狭い道にサイクルリキシャと荷物を積んだ馬車が入り乱れてエライことになっている。川はゴミだらけ。


乗らなかった(というか忘れていた…)が、バングラデシュでは外輪船がいまだに稼働していて、シュンドルボン(世界遺産のデルタ地帯)をクルーズできるのだ。


オールドダッカで唯一きれいな観光地のアシャン・モディール。ピンク色が美しい。


観光に来ていたベンガリー達に呼ばれて、記念写真をねだられた。イスラム国では女性はあまり外出しないため、バングラデシュで貴重なショットだ。おい、後ろの冴えない男子、邪魔だぞ。


ダッカの街中にあるラールバーグフォート。


ここは人前で並んで歩けないイスラムカップルのデートスポットと化している。街はひどくゴミゴミしているし、憩いの場はここしかないし、しょうがないよなぁ。

--
※宿
ホテル アルラザック
29/1,North South Road , DHAKA

2 件のコメント:

  1. かねぴー。元気にしているみたいだね。
    前のプロジェクトの藤○さんから、かねぴーのブログ送ってって言われたから、大川くん経由で送ってもらっておくよ。
    面白いブログになったね。
    これからも気をつけて。年末は、どこで過ごすことになるんかな。。。
    jin

    返信削除
  2. >jinさん
    お久しぶりです!今のところ順調です。
    藤○さんの件了解です。懐かしいですね。
    年末はインドのバラナシになりそうです。

    jinさんも身体に気を付けてHard Workしてください。

    返信削除