2009/12/18

【インド】ダージリン


再びインドに戻ってきて、紅茶で有名なダージリンに来ています。

ネパールとブータンの間にあるため、住んでいる人々はインド人的な雰囲気ではなく、なかなかフレンドリーです。
日中はほとんど霧が出ていて、東京と同じくらい寒いです。
ダージリンは紅茶だけではなく、世界遺産のトイ・トレインやヒマラヤのカンチェンジュンガを見ることができます。

ということで、是非ともカンチェンジュンガを拝もうと思い、情報を集めると午前4時起きでタイガー・ヒルから見られるとのことです。
タイガー・ヒルはダージリンからジープで10Kmほどの標高2950mの丘で、日の出とともにカンチェンジュンガが晴れていれば見ることができます。
午前4時に気合で起床し、空を見上げてみると晴れていて星が出ています。
可能性大と判断し、ホテルから山腹を下りてジープ乗り場まで行ってみることにしました。
既に旅行者が数人集まっており、焚き火の近くにいたドイツ人と話ながら出発を待ちました。
ジープに揺られること30分、タイガー・ヒルに到着すると多くの観光客が押し寄せており、空が少し明るくなっていました。
遠くに薄らとヒマラヤ山脈が見えます。
麓は霧で白んでおり、山頂部分だけが見通せる状態です。
日の出とともに、カンチェンジュンガがオレンジ色に染まっていくと、みなさん写真を撮りまくってました。
これがヒマラヤか!と思うと同時に、もっと近くで拝みたくなります。
ネパールでもトライしてみようと思います。

紅茶も美味しいし、街の雰囲気もよいのでダージリンはお奨めです。

--

世界遺産に登録されているトイトレイン。線路を見た時はホントに走れんのか?と思ったがホントに走っている!


山の斜面に建てられたダージリンの街並み。


周りは、そう!茶畑だ。


近くに茶葉工場もあるが、時期じゃないらしく稼動していなかった。


やたらと濃い化粧とでかいリボンをしたダージリンのインディアガール。


ダージリンはブータンとネパールに挟まれたチベット仏教圏。街の中心部はタルチョでいっぱい。


チベタンの寺院もあるよ。


寒い中朝っぱらからカチェンジュンガを見るためにやって来た。インド人観光客もたくさん来ていて、場所取りの争奪戦が始まった!


生憎雲がかかっているが、世界第2位の山。

5 件のコメント:

  1. こんにちわー。
    インド面白そうですね。
    インド人どうですかー?

    このまえしゅうくんと会いましたよ。
    たまたま日光行くっていうんで一緒に行ってきました。

    こんな早く再会できると思わなかったのでうれしかったです。

    それではまた。

    返信削除
  2. 再会しましたか!
    しゅう君はそろそろ日本脱出しないのかな?

    そういえば、バンビエンとバンコクで見かけた謎の日本人(ビニール袋下げてウロウロしていた)がカトマンドゥにもいたよ!
    マジびっくりした。

    インド人はすぐ騙そうとするので気をつけましょー

    返信削除
  3. 早起きできたんだね^^;
    お姉さんビックリだよ!

    返信削除
  4. おいすー^^
    午前休暇常連のTakaくんが早起きとは、
    お兄さんもビックラこいたよ!
    あ、私ですか? 午前休暇常習犯です^^;

    返信削除
  5. >miciaさん
    >Ikedaさん

    最近は早起きを強いられています…
    寝過ごすとせっかく取ったチケットがパーになってしまいます。
    懐かしい午後出勤は街の散策の時だけにしています!

    返信削除