2011/02/09

【ベネズエラ】シウダー・ボリバル


メリダからの直通バスがなかっため、途中でバスを乗り換え&故障により30時間かかって、やっとシウダー・ボリバルに着きました。
ここはギアナ高地にあるエンジェルフォールズ・ツアーの基点となる街です。

バスターミナル到着は深夜になってしまい、さてどうしたものかと思案していたら、荷物持ちで小銭を稼いでいるおっちゃんが登場。
「(スペイン語でなんか言っている)」
「あの、エンジェルフォールズ・ツアーにいきたんですけど。たしか、カルロスって会社がツアーやっていると聞いたんですが」
「おお、カルロス知っているぞ!」
なんと運がよいことでしょう、おっちゃんは携帯を出すとカルロスに電話を掛けてくれました。
そのカルロスは宿とツアーデスクをやっていて、ツアーに参加すると宿代がタダになると聞いていて、名前を覚えておいたのです。

しばらくすると、バスターミナルにカルロスが登場しました。
「オーケー、アミーゴ。ターミナル内にオフィスがあるからおいで。ツアーの説明するよ。」
「うぉ、話早いっすね。」
ってなわけで、ツアー内容説明を受け想定通りだったので即決しました。
ただし、今は乾期のため、エンジェルフォールズまでいくのに小舟で相当時間がかかること。
そして、川が浅いためボートの操縦にいつもよりスタッフが必要なため、雨期よりも値段が高いということでした。
その辺は仕方がないと思い、早速申し込みをし翌朝行くことにしました。

余談ですが、ベネズエラのバスは冷蔵庫並にクーラーが効いていて、体の芯まで冷えました。
これからバスに乗る方は真冬並の防寒着を用意しましょう。

というわけで、南米アクティビティのクライマックス、エンジェルフォールズの模様は次回です。

--

シウダー・ボリバルの空港。今日は6時起きっす。あんまり寝てないんですけど…。ここからギアナ高地にあるカナイマという街まで一気に飛んじゃうぜ。


小型のセスナ。ギアナ高地を上空から見たい場合は中型セスナより有利だ。おもちゃみたいっすね。


いってらっしゃーい。ポーターの兄ちゃん。


いざ出陣!

0 件のコメント:

コメントを投稿