2011/02/07

【ベネズエラ】メリダ


ボゴタから国境近くの街ククタへの夜行バスに乗り、昼間に国境を越え、夜にベネズエラの山岳の街メリダに来ました。
ベネズエラは役人が腐っているとか治安が悪いとか、キナ臭い噂を聞いていたので、60以上の国境を越えた私でも気合を入れて行きました。
が、イミグレーションの管理官はどうやらこちらに興味がなく、一瞬でスタンプを押されてあっけなくベネズエラに入国できました。

メリダはトレッキングやリャノ(大湿原)への拠点の街になっていて、そこそこツーリスティックです。
しかし、肝心のテレフェリコが長期運休になっているので、そんなに旅行者は見かけませんでした。

明日、ギアナ高地ツアーの入り口となる街、シウダー・ボリバルに向かいます。

あ、コロンビアからベネズエラに向かう旅行者の方、レートはククタのバスターミナルが一番よいので、そこで両替することをお勧めします。

--

ボゴタを出て国境近くの町、ククタを目指す夜行バスに乗った。朝起きたら、デンジャラスな道を走っていた。これ落ちたら200m以上転がって、バスは鉄クズになるだろうよ…


しかし、景色はいいっす。北アンデスが山々が連なる。


バスに同乗していたコロンビア人。帽子とポンチョ、カッコイイっすねー。


メリダは結構ツーリスティックな街のようだ。周辺のトレッキングやリャノ(湿原)への拠点となっていて、旅行代理店が連なっている。


ここの名物、テレフェリコ(ロープウェイ)。標高差3000m以上、道程10kmというとんでもないテレフェリコがあるんだが、2年前から運休中。まぁ、噂でそれは知っていたけどさ、ガッカリだぜ。


ロープだけは張ってあった。山はきれいだんだけどね。


健康志向だなぁ…


やることないんで散歩してみた。一応、マーケットもあったけどなんだかなぁ。


このTシャツの売れ行きも、今じゃ悪いんだろうよ。


広場にあった遊具。ベネズエラ、原油で儲かってるんで街はそこそこきれいっすよ。バス移動長かったし、宿でのんびりするか。ほいじゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿