2011/05/19

【オーストラリア】ケアンズ


そうそう、なぜわざわざアメリカからはるばるオーストラリアまで来たかというと、理由の一つは親類がケアンズに遊びに来ることとなり、ここで合流するためでした。

さすがに3000kmも北上したわけで、シドニーよりはだいぶ暖かいケアンズです。
今の時期は乾季で昼間は暑すぎず乾燥していて、夜間は涼しく快適です。

前回、卒業旅行で訪れたときはラフティング、乗馬、スカイダイビング、グレート・バリア・リーフのシュノーケリングと盛り沢山でした。
今回は、ケアンズまで来てくれる親類のために、フライト、ホテルをアレンジし、世界遺産の熱帯雨林、キュランダとミコマスケイという無人島へのクルージング&シュノーケリングのツアーに参加しました。

キュランダは日本人用のツアーに参加したので楽チンぽんなわけで、熱帯雨林を楽しんで頂けた様です。
ミコマスケイへのクルージングは生憎の空模様です。
私もシュノーケリングをしたのですが、10年前に比べるとかなりリーフが破壊(死滅)していました。
潜ってみると、カラフルだった珊瑚礁はほとんどみられず、茶色く変色していました。
熱帯魚などはかなりみられますが、リーフの状況が悪く、どうやら昨年のハリケーンと地球温暖化の影響が原因で、とても残念です。
ケアンズも10年前に比べると日本人の観光客もかなり減ってしまったとのことです。
こちらはリーフの状況だけが理由ではないと思いますが、ケアンズの景気もあまり良くなさそうでした。
とはいえ、久しぶりのゴージャスコンドミニアムと日本人に最適化されている街の滞在は快適そのものでした。

オーストラリアに来たもう一つの理由はここを経由してパプアニューギニアを訪れるためです。
そんなわけで、この旅もいよいよ最終章です。
だいぶ旅疲れが出てきましたが、久しぶりの後進国&秘境に気合が入る次第です。

--
ツーリストしかいないケアンズの街。日本食ありシーフードありで、ツアーデスクでも日本語が通じてしまうし、チョー快適なんである。GWも終わったってことで、日本人はチラホラ見る程度っすね。

一発目は熱帯雨林をハマーで疾走するナイトツアーに参加した。参加者はなんと我々だけ。こちらはツアーに含まれているカンガルーへの餌付け。草食動物って実はパンが大好物らしい。

て両手で食べる姿がかわいいっしょ。

こいつが、軍で使用されていたハマーっす。ぐちゃぐちゃのオフロード&スロープを疾走する体験ツアーだ。驚いたのは馬力もさることながら、サスペンション利き具合だ。アフリカのオンボロバスだとガッツンガッツン尻に突き上げる振動を喰らうところだが、こいつだとなかなかクッションが利いていて乗り心地がよいんである。この後、ロッジでバーベキュー&キャンプファイヤーでマシュマロ炙りとマッタリで終了。


翌日は、キュランダツアーに参加した。この熱帯雨林は世界遺産っす。往路はキュランダ列車で優雅にジャングル鑑賞。この時期、ゴールデンウィークも終わったってことで、日本人は少ないと言われていたが、それでも参加者は20人くらいはいたかな。


きれいっすねー。

終着地には動物園があったり、土産屋があったりして、まさに先進国のツアーっすね。こいつはワラビー。


コアラのマーチ。抱っこして記念写真を撮れるが、うん千円もする。いい商売してんな。


お次はのこの水陸両用車でジャングル体験。


泥川の中をジャバジャバ入って行く。運転手のオーストラリア人は嫁さんが日本人ということで、日本人観光客に最適化されたボケや笑いを入れてくる。さすがやね。このあと、ビュッフェランチでビーフをガッツいたり、土産を物色したりとマッタリコース。


最後は全長7Kmのスカイレールで麓まで降りる。


熱帯雨林を上から見下ろすってなかなかいいっすね。しかもこのロープウェイ、その昔サトウキビ長者になった人、個人が観光向けに作ってやったとか。これ、普通に乗ると4000円くらいするんである。


真下!


麓が見えてきた。虹ぐくれちゃうぜ。


次の日は、ミコマスケイという無人島へのクルージング&シュノーケリングツアー。空模様がイマイチっす。今は乾季でそんなに暑くなく、いい時期だって言われてたのになー。


船に揺られること2時間半、ミコマスケイが見えてきた。ちっせー。しかも風が強いしちょっと寒いんだなぁ。


島の8割近くは鳥の繁殖用にロープが張ってあって、入れないんす。久しぶりのリーフ楽しみだわー。


あれ、10年前のカラフルでキレイなバリアリーフはいずこへ??雨が降ったので、少し水が濁るのは仕方ないが、このリーフは痛々しいな。アウターリーフとか他は行っていないのでなんともいえないが、珊瑚礁見るならやっぱエジプトのダハブ(紅海)が最高かも。


船の様子。こんな感じでケアンズのリゾートライフ終了。あー、最後はパプアニューギニアを選んだけど、情報少ないし治安も良くないって聞くし、ちょっと面倒そうだな。

--
宿
Bellview Motel and Guest House
85 - 87 The Esplanade, Cairns

1 件のコメント:

  1. 「世界の射精… 」 いや
    「世界の車窓から」 ですね。。。

    返信削除