2011/05/04

【カナダ】トロント


ニューヨークで北米は横断完了ですが、せっかくなので少しくらいカナダの都市を見てみるか、ってことでトロントに来ました。

はっきりいって、北米の中途半端な都会は面白くありません。
エスニックな雰囲気もヒストリカルな匂いもしないので、街を歩いていてもまったくもってボルテージが上がらないのです。

カナダは移民が多いと聞いていましたが、確かにその通りで東洋系、インド系、中東系とアジア人もかなり見かけます。
特に、東洋系は韓国・中国の若い人が多く、日本人はあまり見かけませんでした。

トロントの観光は1日で充分。
お次はナイアガラの滝を見てきます。

そういえば、アナーバーからデトロイトでバスを乗り換えましたが、人がほとんど歩いておらず噂で聞いていたとおりゴーストタウン状態でした。

--

一応、カナダ最大の都市ってことでビルがガンガン建っている。アメリカのそれよりも新しめな感じ。しっかし、やらっしーわ~、この雨。


CNタワーだったかな。雨降ってて先端が見えない。一応、500mくらいあって電波塔としては世界一。しかし、東京スカイツリーが完成すればその座から引きずり下ろされることになる。さぶい…観光する気なくすわ。


タワーの隣にあるエア・カナダ・センター。ホッケーとかバスケやるらしい。


…はぁ、つまんねー。わかっちゃいたけど、今更シティを歩いても何の刺激もない。


唯一、ヒストリカルな匂いがしたのがオンタリオ州議事堂。19世紀にイギリス人によって建てられたそうな。


行ったはいいけど、ちょうど議会が開かれていて会議場は見ることはできなかった。


昔大火事があって建物の右半分は建て直したそうな。なので右側だけは大理石でてきている。そうそう、一応ガイド付きで回ったんだけど、客は私ひとり。しかも、1Fだけの見学で15分ほどで終了。無料じゃなきゃ入らんわ。


ダウンタウンの中心部。あー、もうやだ、寒いし帰りたい。すっかり濡れネズミだぜ…


街を歩いている3,4割は東洋人っす。しかもそのほとんどは韓国人と中国人だ。なんでだろ、ワーキングホリデーで来ているのかな。それにしても、寿司屋は多いが日本人はいずこへ?東洋人の中では、もはやマイノリティな感じを受けた。


ダウンタウンはアジア系食堂のオンパレードだ。ここはネパールとインド料理。


ペルシャ(イラン)料理。懐かしーな。


レバノン料理。中東系っすね。景観はほとんどアメリカと同じだし、カナディア~ンなものは旗くらいしかないな。まぁ、移民が多いってことで、色んな人種の人達が住んでいるってとこがカナダらしいのかも。

--
※宿
Backpackers on Dundas
126 Chestnut St, 2nd Floor, Toronto, Ontario

0 件のコメント:

コメントを投稿