2011/05/02

【アメリカ】アナーバー


デトロイト近郊の街、アナーバーに来ました。
アナーバーは大学時代のバイト仲間で一緒に就職活動をしたU君が赴任しているということで、この旅が始まった当初から訪れようと計画していました。

アナーバーに着き、バスを降りて一服しているとU君が登場。
いきなりカメラでバシャバシャ撮られましたが、熱い抱擁で4年振りの再会を祝しました。
初日は同居人、会社仲間を紹介してもらい、皆でダウンタウンに繰り出して飲み会。
長らく旅を続けているレアな人間として、興味をもって頂けたようです。

2日目以降も地元の仲間とブランチをしたり、大型スーパーに連れて行ってもらったり、家では日本食を作ってもらったりと、至れり尽くせりで快適に過ごすことができました。

アナーバーは観光地ではなく、メーカーの研究施設や大学が集まるハイソな街で富裕層が多く、アメリカの中でもかなり治安がいいそうです。

--

U君家。いやー、ええとこ住んでるじゃないの。アナーバーはデトロイトが近いので自動車関連の研究施設があり、富裕層が多く治安がいいそうだ。


今日はカレー曜日。納豆付きだよ。納豆なんて日本出て以来口にしていないわ。クチャクチャ…いやー、このネバネバがたまんねぇ。


ちょろっと、ダウンタウンを散歩してみた。アナーバーは州立ミシガン大学のキャンパスがある。国内でも優秀な生徒が集まっているそうな。アメリカンの大学はキャンパスがドでかいっす。施設も日本の大学に比べてずっといい。


図書館。重厚な造りででかい。今日はちょうど卒業式で、卒業生は嬉しそうにキャンパスを闊歩していた。学生はかなり多国籍。中国人、韓国人が結構目立っていたな。


帽子とローブを着てパシャリ。アメリカ~ンな感じっすね。


U君家のテラスからの風景。何の不満もなく食っちゃ寝してたんで、写真はほとんど撮ってないっす。3日間、U君の仕事仲間に会ったり、地元民を紹介してもらったり、すっかりゲスト扱いされて気持よかったわ。感謝!

0 件のコメント:

コメントを投稿