2011/04/27

【アメリカ】デンバー


アメリカ山岳部の街、デンバーに来ました。
ラスベガスを出てからというもの、ロッキー山系に入って標高が上がり、また緯度も上がったのでかなり冷え込んでいます。

デンバーでの滞在目的はロッキーマウンテン国立公園のトレッキングでしたが、まだシーズンではないらしくツアーも組まれていないということでした。
ロッキーじゃなくてもいいか…と思い、別のツアーに参加してみたのですが、これまたトレッキングツアーではなく、デンバー近郊のゴールドラッシュ時代の街を訪ねるというものでした。
気合を入れて行ったもののユルイ感じのツアーで拍子抜けしましたが、一昔前のアメリカの映画に出てきそうな街はなかなかきれいで、これはこれでよかったかなと思います。

お次はシカゴです。

--

ロッキーマウンテンのツアーはまだやっていないってことで、近郊の山のトレッキングツアーに参加してみた。まず訪れたのはレッド・ロック・パーク。


赤い岩の造形がなかなか珍しい。この白い車はツアーバス。参加者は私を含めて4人と少ない。


まぁ、まだ寒いしシーズンじゃないからね。公園散策とはずいぶんまったりしたツアーだ。


赤い岩に囲まれたスタジアムもある。夏になるとここでコンサートを催すんだそうだ。


結構な有名人がここで演奏したらしい。ビートルズも来たよ。


公園を去って、ロッキー山系に入った。雪なんてウシュアイア以来、久しぶりだ。


車で小一時間、ブリッケンリッジという街までやってきた。この辺は、ビッグホーン・シープがいるらしい。雪山トレッキングって結構大変そうだ。


なんて思いながら、昼メシ食いながら改めてツアーのパンフレットを見ると…もしかしてこれトレッキングツアーじゃない?!そういえばツアー同行者ファミリーは軽装で来ているし、ものすごく愉快なガイドのおじさんもトレッキングの装備なんてしていない。


「The Ultimate Mountain Trip」って書いてあるから、てっきりワシぁトレッキングだと思っただよ。これはコロラドで有名な銀鉱の街を訪ねるってことか…


ってことで、かつて鉱山で賑わった街に来ることとなった。19世紀に建てられたヴィクトリア調のきれいな家がたくさんある。


昔の映画に出てくる街並み。


雑貨店もレトロだ。トマトと豆の缶詰。こんな感じでめちゃめちゃ平和に終わったツアーだった。コロラド州は西部時代の雰囲気も楽しめるし、その他、スキー、温泉、夏はトレッキングと実はアクティビティがたくさんあるのだ。でも車がないと無理っす。


デンバーに帰ってきた。中心部は高層ビルが建っていて近代的だ。


目抜き通りは綺麗に整備されているし、無料のシャトルが走っているし、なんつってもゴチャゴチャしていないのがいい。街のあちこちに教会があり、住宅地はかつて建てられたヴィクトリア調の屋敷なんかも残っていて、なかなか小洒落た街なんすよ。


暇なんで、デンバー美術館に来てみた。ネイティブ・アメリカン・アートが有名らしい。


インディアン系の展示に興味を惹かれた。インディアン、実際見てみたかったなー。その他、現代アートとか歴史的な絵画なんかも展示されている。


これはおかしいだろ…作者は台湾人だった。こんな感じでデンバー終わり。雨降ったりして寒いし、ちょっと来る時期が早かったかも。「この次も、サービスサービスゥ!」

--
※宿
Denver International Youth Hostel
630 East, 16th Avenue, Denver

2 件のコメント:

  1. トレッキング、残念だったねー。
    でも、ゴールドラッシュ時代の街をゆっくり見るなんて楽しそう!!
    国立公園達を何も考えずに歩いてしまったことを今とてつもなく後悔してるよー(>_<)
    ほぼ覚えてないんだけど、ブログ読んでてナバホ族の村に行ったことを思い出した!
    私も最近になってインディアンの伝統品?に興味を持ち始め、昨年なぜかサイパンでホピ族のカチーナ人形ってのを購入したよ。

    返信削除
  2. ナバホ族面白そうじゃん。
    アメリカには国立公園たくさんあるから行ってみたいわ。

    わけわからず観光して、後からそーゆーことか、と思うことはままあるね。

    返信削除