2011/03/28

【メキシコ】パレンケ


キューバからカンクンに戻った翌日、パレンケを目指しました。
キューバのイマイチなモノとサービスを味わってしまうと、メキシコがとても優秀に思えてきます。

カンクンからパレンケへのバスの中はクーラー効き過ぎで調子をおかしくしてしまいましたが、パレンケに着いてバスから降りてみると湿度があってじっとり暑いです。
夜も熱帯夜で気温が下がりません。
この暑さは久しぶりです。

パレンケ遺跡はというと、グアテマラのティカルよりは規模は小さく、まずまずの感じです。

--

パレンケの街並。ここは遺跡への拠点になっているだけで、見所はないっす。安宿やレストランは充実してるよ。キューバから帰ってきて、メキシコのモノとサービスの充実度に感動してしまった。


パレンケ遺跡の入り口。7世紀のマヤ文明の遺跡っす。世界遺産。


ここも、ティカル遺跡と同じでジャングルの中にある。しっかし、暑い!カンクンより湿度がグッと上がって、めちゃくちゃ不快っす。


こいつは、頭蓋骨の神殿。上ったところに骸骨のレリーフがあるらしいのだが、いくらさがしてもない。


諦めて降りようとしたら…おい、足元にあったんかい。


宮殿の後ろにある、十字架の神殿。建物の高さはティカルの方が断然でかいな。かつては装飾品なんかも施されていてカラフルだったらしいが、スペインに征服されたとき引っぺがされたそうだ。


パレンケ遺跡の全体。真ん中に見えるのが宮殿っす。周囲は鬱蒼と茂るジャングル。

いちばん大きい遺跡、宮殿。すでに汗だくっす。午前中に来ればよかった…



こいつは天文観測所らしい。


湿度があると日陰に入っても、涼しくならない…


遺跡を出たところに博物館があるということで行ってみることに。途中、トレッキングコースになってやす。


おお、サル発見。家族なのかな、4匹くらいいて中には子供のサルもいた。


ってことで博物館見学。棺から出てきた、ヒスイでできた王の仮面。


その他、レリーフや装飾品も展示されている…博物館の中も暑い!街へ戻ってビールだこりゃ。


食堂にはいかにもメキシカ~ンなおやじさんが。


今晩の夕飯。ソパスとかいう料理。下から、トルティーヤ、トマトソースとひき肉そしてサラダと盛ってある。こいつがなかなか美味だった。サルサをお好みでぶっかけて、ピリ辛にしてソースと和えて食す。ソースとの相性もGOOD。久しぶりに野菜をたっぷり摂ったぜ。こんな感じでパレンケ終わり。

0 件のコメント:

コメントを投稿