2011/03/13

【ベリーズ】キー・カーカー


ベリーズ・シティからボートで小一時間ほどで、カリブ海に浮かぶ島、キー・カーカーに行くことができます。

初、カリブ海の島でしたが、水のきれいさは裏切りませんでした。
ダイビングなどのアクティビティが定番ですが、ここは観光地ということでかなり物価が高いのでシュノーケルで我慢することにしました。

島自体は小さく、産業は観光しかないといった感じです。
海はよいのですが、それ以外はイマイチなので長居するには向いていません。

--

やっと来ました、キー・カーカー。ちっちゃい島なんだが、アメリカ人と思われる観光客がもっさり。


ツーリスティックな看板ぎっしり。島に住んでいる人も少ないので民族系とかベリーズ・ローカルな雰囲気はあまりないな。ダイビングかシュノーケルくらいしか楽しみがなさそう。


うふぉー、カリブ海。海がきれいっす。


その手に持っているモノはなんだ?


見てくださいよ、この透明度と色!砂が白いので水がブルーっす。


深いところは濃い青、浅いところは透き通った水色。


世界遺産になっている世界第2位のリーフ、その名もベリーズ・バリア・リーフへシュノーケルじゃ。このおっさんはボートのキャプテン兼ガイド。


5分ほどでリーフ近くのポイントに着く。撒き餌を放り投げると…エイをはじめ魚がうじゃうじゃ。テンション上がるわー。


サメも登場。触ったらガイドに怒られてしまった。「噛むから触るなっていったよねー」。聞いてねーよ。


カリブ海の実力、しかと見せてもらったぜ。こりゃ、エジプトのダハブより透明度は上かも。


次のポイントはリーフだ。うーむ、サンゴの方はあまりきれいじゃないねぇ。


熱帯魚もちらほら見れるけど、リーフはダハブの方が断然レベル高いな。


夕方、船着場では漁師が捕った魚を捌いていた。刺身にして食いてぇ…


島の子。


キー・カーカーの夕暮れ。こじんまりしてなかなかいい島だったけど、いかんせん物価が高すぎ。イースター島レベルだなぁ。これじゃ長居できんす。明日、メキシコに行っちゃうよ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿