2009/09/24

【ベトナム】ハノイ


やはり、ベトナム人は中国人と違って、フレンドリーでなかなか親切で好印象です。

ラオカイからハノイへは夜行列車を利用しました。
最下等の列車に乗ったので、硬い木のベンチシートで夜を明かすことになりました。
4人掛けでどうやって寝るのか?と思っていたら、どこかの駅でおばちゃんが乗り込んできて、ゴザを売り始めました。
何人かのおっさんが買ったと思いきや、そいつをベンチシートの下に引きはじめ、そこに体を横たえたのです。
ベンチの下、つまり床に寝るのですが、ごみ等が散乱している上に、となりの人の足が頭にぶつかっているし、こいつは清潔系パッカーの私にはマネできません。
「ほいじゃ、おやすみー」ってな感じで、おっさんがおやすみの挨拶をしてきました。
最終的に4人の内2人がベンチの下で寝て、残り2人がベンチで寝るということになり、めでたく体を伸ばして寝ることができました。

車内では、男連中がやっている中国将棋の様子を眺めたり、果物をもらって食べたり、ベトナム語を教えてもらったりと、愉快に過ごせました。

ハノイといえば、ご飯です。
フォーやらブンチャーやら、美味そうな屋台がたくさん並んでおり、また、日本食レストランもあったりと、長旅の疲れを癒すことができました。
しかし、ベトナムはバイクが多すぎです。

--

ホアンキエム湖北側にあるカフェからのショット。連なっているのは観光用のサイクルリキシャ。それにしてもベトナムコーヒーは甘いけど癖になるなぁ。


バイク天国のベトナム。写真には映っていないが、女性は花柄とかカラフルでおしゃれなヘルメットとマスクをして街を爆走している。ただ、排気ガスが半端じゃないから、中国みたいに電気バイクにしちゃえばいいのにな。


セント・ジョセフ教会。フランス植民地時代に、ノートルダム寺院を模して建設されたらしい。


ハノイに来たらこれを食べるべし!つけ麺ならぬつけフォーに、ハンバーグと揚げ春巻きを一緒に頂くブンチャー。食べきれなかったらおばちゃんがパックに詰めてくれる。優しー!冷めても美味しい。


定番のフォー。脂ぎった中国料理に辟易してたが、あっさり優しい味付けに感動!


迫力満点!って感じは期待しないでほしい水上人形劇。


まぁ、元々は子供向けに始めたものだからね。


ライトアップされたホアンキエム湖。


ハロン湾ツアーにいざ出奔!


桂林のように、奇岩がたくさん。世界遺産。


ツアー途中、果物を売りに来るベトナムのねーさんたち。それにしてもベトナムは女性がよく働く。


海上に銀行?怖くてここにお金は預けられないっすよ。


ツアーに含まれる鍾乳洞見学。龍とか鳥とか鍾乳石の造形を動物化しているしているところが見所。カラフルにライトアップされちゃって、いいんだか悪いんだか。

0 件のコメント:

コメントを投稿