2009/09/27

【ベトナム】ホイアン


ホイアンはチャンパ王国時代からの古い港町で、世界遺産に登録されている街です。

ハノイと比べると、だいぶローカル雰囲気はありますが、小ぢんまりしています。
黄色い壁の中国風の建物が多く、メインの通りはカフェや土産屋なんかが立ち並び、トゥボン川沿いにはきれいなレストランがマーケットがあったりします。

ミーソン遺跡へのツアーはホイアンの安宿から申し込みました。
アンコール遺跡より古いそうですが、規模は小さいのですぐに見て回れてしまいました。

お次はバスで24時間かけて、ホーチミンに行きます。

--

古都ホイアンの提灯屋。きれいですなー。


その昔日本人商人が作ったと言われる日本橋。ベトナムのお札にも描かれている。


黄色い街並みのホイアン。中は土産屋とこじゃれたカフェが多い。


瓦とか漢字がよく見られる。中国文化の影響が強そうっすね。


髪を振り乱し、おとな用チャリで古都を疾走するベトナムガール。いやー、ベトナム女性は逞しい。


川沿いのマーケットのお魚コーナー。三角の笠がベトナムらしいっすね。それにしてもここ生臭過ぎるぞ!


ツアーで行ってきたミーソン遺跡。たしか8世紀ごろの遺跡。その割にはちゃんと建物が残っているものが多い。世界遺産。


アンコール遺跡より古いんすよ。激暑で、一回りしたら汗だくです。


おおっ、ショーやってるぜ!と小走りで見に行ったら、終了間近で2,3分しか見られなかった。やるなら、やるって言ってくれよ…。

--
※宿
Hop Yen Hotel
16A Nhi Trung St. Hoi A

0 件のコメント:

コメントを投稿