2010/04/19

【モルドバ】キシナウ


ヨーロッパ最貧国とか言われているモルドバに行ってみました。

ルーマニアと国境周辺は北海道の様な牧歌的な風景が楽しめました。
首都キシナウに着いていざチェック済みのホステルに行ってみるものの、窓に明かりがなくチャイムを押しても誰も出てきません。
モルドバに訪れる人が少ないのだろうか、事前に予約を取らないとホステル自体を開けていない様子です。
マクドナルドでWiFiが使えるので、インターネットで違うホテルを探してみますが、お値段が張っていて埒が明かなくなってきました。
やむを得ず、近くに座っていたカップルに先のホテルに電話してくれるように頼んでみると、快諾してくれました。
男性の方は英語が解せない様子で、女性の方が積極的に助けになってくれました。
結局、ホステルを開けるのが面倒な様子で違う安いホテルを紹介してくれて、そこに行ってみることにしました。
おまけに、そのカップルがホテルまで連れて行ってくれると言ってくれて、世話になりっぱなしです。
彼らは大学で法律を勉強しているとのことです。
日本人の大の大人が、貧しいと言われているバングラデシュでもベンガリーにも色々助けられ、モルドバでも世話になり、ちと申し訳ないなと思いました。
チェックインしたときは午前0時近くなっていました。

キシナウは小ぢんまりとしていて何も見所はありませんでしたが、ソフィアと比べると遙かに街が奇麗で比較的新しい建物が多く、見た目は貧しいようには見えませんでした。
カップル曰く、外国から援助してもらっているとのことです。
将来的は、ルーマニアに吸収合併の話も出ているようで、訪れた国が無くなるって言うのも寂しくなるなと思いました。

--

中心部の公園にある正教会。ディアさんによると、モルドバでは重要な教会らしい。


ホーリーゲート。国も小さいがゲートも小さい。


新し目のキシナウ駅。国旗はお隣のルーマニアとほとんど同じだ。


結構きれいなキシナウの中心部。


空手の看板発見。「館」の位置が違くないか?


パソコン屋に日本語の看板が。「一本」って、柔道で使うから意外と浸透しているのかなー。


マーケットの様子。プルーン多いっすね。


マーケットをうろついていたら、肉屋のおやじさんがカメラに興味を示した。やっぱここはヨーロッパのド田舎っすね。


ホテルまで案内してくれた、ユーリ(男性)とディア(女性)。ホントお世話になりました。よい法律家になって下さいな!

0 件のコメント:

コメントを投稿