2010/02/14

【パキスタン】ムルターン


この髪のせいでちょっと目立ってしまっていますが、これでパキスタンの観光は終りです。

ムルターンはタルガー(聖者廟)が多くのある街で、旧市街地は城壁に囲まれていてバザールも活気がありよい雰囲気です。
タルガーは美しく青い細工が施されていて、多くのパキスタン人が観光に訪れています。

締め括りとして、インダス文明の遺跡であるハラッパ-に行ってみました。
ラホールとのちょうど間にあるので片道3時間以上かかりましたが、多くのお人好し&興味本位のパキスタン人に導かれ、かなりローカルな場所にもかかわらず、スムーズにたどり着きました。
肝心の遺跡ですが、朽ち果てまくっていて後片もわかりません。
なにしろ、4000年近く前の遺跡なのでレンガの積み跡がわずかに残っているだけです。
モヘンジョダロの方が遺跡の保存がよいようですが、危険&遠いということで諦めました。
博物館には発掘された石器らしきものや壺、ほぼ完全な形で残っていた人骨が展示されていました。

パキスタンはインドほどわかりやすい遺跡が少ないですが、ガンダーラ美術やインダス文明、フンザ等の山岳地域があり、なかなか味わい深いです。
またタクシー以外はぼったくったりしないので、インドよりストレスなく旅ができました。

そういえば、初日ラホールで見かけて以来観光客に出会っていません。

--

ムルターンの時計塔。パキスタンは茶色の建造物が多いな。


代表的なダルガーである、シャー・ルクネ・アラーム。


中には参拝客がたくさん。花が添えられているのが、聖者の棺?を模していると思われる。


外では双眼鏡のレンタル屋があった。だいぶひまそうだったな。うーん、パキスタンにはロクな産業がないのか。


最近作られたと思われるモスク。ふらっと入ってみた。


中に入ってみると、とてもきれいな細工が!


天井はこんな感じ。細工が激しすぎて奥行きがわからなくなる。


案内してくれたムスリム。パキスタン人はいい奴が多いな。


バザールでは色を塗られたヒヨコが売られていた。大きくなったら食っちゃうの??


日帰りで行ってきたハラッパー遺跡。見事に何もない。


なんだこれ。


遺跡の入口にいた学生たち。異星人を見るかのような目つきでそわそわとこちらを伺っていたが、ジュース屋のおっちゃんが撮ってやってくれと彼女とたちを促すと、一様に硬い表情に。はぁ、外国人にもカメラに慣れていないのね。


ごめんよ!ってな感じでムルタン終わり。ラホールに帰って、ウズベキスタンに飛んじゃいマックス。

--
安宿情報
Taj Hotel
Nawa Shehar Chowk, Multan

3 件のコメント:

  1. 歴史の教科書によく出てきたハラッパー、文字通り原っぱらしいね。

    パパイヤ画像、見ました。
    ミュージカル「アニー」を思い出しました↓
    http://www.chacott-jp.com/magazine/news/announce/ann0701a.html

    返信削除
  2. おいすー^^
    私もパパイヤ鈴木見ました。
    パパイヤ鈴木というか、Takaくんはジミヘンでも目指しているのかと思いました。
    あはは、アニー笑えました(笑)

    返信削除
  3. ドライヤーが無いから、DJ OZMAみたいな怪しいかんじになってしまいます。
    できたてのときは、完全にDragon Ashだったのに。。
    悔しいです。

    返信削除