2010/02/06

【パキスタン】イスラマバード


ビザ関連の手続きのためにイスラマバードに滞在しています。

イスラマバードは計画都市として作られた街なので、道は広く碁盤目状になっており歩きやすいです。
特に見どころはないのですが、飯が結構おいしいくカレー以外のものも目につきます。
夜になるとフライドポテトやチキンスープなどの屋台がバザールに出てきて、これがなかなかおいしいです。

久し振りにキレイ目のレストランに入ってみました。
なんとステーキが安い!
700円くらいでかなり分厚い肉が食べられます。
インドでは牛肉が食べられなかったので、かなり嬉しいです。

実は今日はカシュミールの日という祝日でした。
お店も官公庁もすべて休みです。
そとではカシュミールについての演説をしていました。

そういえばパキスタンに来てから、中国人と間違われることが多いです。
国境を接しているかでしょうか?

これから同じ宿のパキスタン人と飯食ってきます。

--

奇麗に整備されたイスラマバードの街並み。


ジュース屋。街なかにはファストフード屋台が出ていて、ホットドッグやポテトなんがか充実している。そういやマックは見てないなぁ。


イスラマバードで最も栄えている地区にあったレストラン。ステーキ頂きやした。久しぶりにまともなもん食ったなー。インドでは牛肉食えんかったし。


特に歴史的な建造物ではないが、サウジアラビアの王様の寄付によって作られたシャー・ファイサル・モスク。


こんな女性もちろん外を歩いてはいないが、気合いをいれるとこんな感じになるのであろう。だいぶ濃いっすね。


インドとの間で根深い問題になっているカシュミール問題。カシュミールの日ということで、なにやら集会をやっていた。こんな言い方よくないかもしれないが、パキスタン人は真面目過ぎるというか頑な過ぎるというか、やたらと過去にこだわる傾向があると思うな。

--
安宿情報
Youth hostel Islamabad
Shaheed-e-Millat Road, G-6/4, Aabpara, Islamabad

0 件のコメント:

コメントを投稿